« 今月の瞑想会の知らせ | トップページ | 6月代行・休講のお知らせ【8.11修正】 »

アナパナ瞑想法を通して、テーラヴァーダ仏教(上座仏教) の瞑想を学ぶ

アナパナ瞑想法を通して、テーラヴァーダ仏教(上座仏教)の瞑想を学ぶ

日時:6月18日(土)19:00~21:00
      19日(日)10:00~12:00、14:00~16:00
場所:セナジースタジオ
参加費:無料

この度、先生に八戸までお越しいただき、
セナジースタジオにて瞑想会を開いて頂くこととなりました。
そして、先生のご厚意で参加費無料にて
開催させて頂くことができました。

先生の優しさに
深く感謝申し上げます。


めったにない機会です!
ぜひ時間のある方は
ご参加ください。

詳細は以下の通り。


このメディテーション(瞑想)法は、
2500年以上前にゴータマ仏陀が、
最初の説法『ダマサカ・パバタナ・スッタ』の中で説いたとされる、
八正道の一部です。
八正道は3つに分けられ、
より高いSila(シーラ / 道徳)、
より高いSamadhi(サマディ / 集中)、
より高いPanna(パンニャ / 智慧・洞察)
を習得するための訓練です。

今回の導入セッションにおいては、
1番目と2番目の訓練である、
シーラ(道徳)と サマディ(集中)の
より実践的な理解を目指し、
静かな心、集中した心が得られるように練習します。
これは10日間のメディテーション・コースで指導される
ヴィパッサナー瞑想法により理解・習得される、
3番目のパンニャ(智慧)に続くものです。


☆International Meditation Center (IMC)について☆

サヤジ・ウ・バ・キン(Sayagyi U Ba Khin)の伝統を継承する
インターナショナル・メディテーション・センターが6ヵ所あります。
これらのセンターは全て、上座(小乗)仏教に基づいたメディテーションの指導と、
訓練を提供することを目的として創立されました。
西洋にあるこれらのセンターのそれぞれが、
サヤジ・ウ・バ・キンによって創立された
ミャンマーのヤンゴン市(註:以前のビルマ及びラングーン市)にある
インターナショナル・ メディテーション・センターの直轄下にあります。
サヤジ・ウ・バ・キンは崇高なメディテーションの師として尊敬されていただけではなく、
1948年の国家独立後、最初の経済相を務めた人物です。

« 今月の瞑想会の知らせ | トップページ | 6月代行・休講のお知らせ【8.11修正】 »

【終了分】のイベント」カテゴリの記事

コメント

naoko先生
瞑想
楽しかったですね

久々にnaoko先生の笑顔にもお会いできて
嬉しかったです

またイベントなどある時は教えて下さい♪
miki

miki先生
ご参加ありがとうございます!
私も会えて良かったです☆
そしてメールを見たのが瞑想後で、お返事できませんでした!
ごめんなさい(><)
miki先生、いつも告知をして頂き本当にありがとうございます♪
また近々お会いできれば嬉しいな~♪

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1485092/40071566

この記事へのトラックバック一覧です: アナパナ瞑想法を通して、テーラヴァーダ仏教(上座仏教) の瞑想を学ぶ :

« 今月の瞑想会の知らせ | トップページ | 6月代行・休講のお知らせ【8.11修正】 »

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト